VOICE

会員(お客様)の声

補助金

アトピッコハウスの後藤様ご夫妻からお話しを伺いました

2021.11.15

アトピッコハウスの後藤様ご夫妻からお話しを伺いました
アトピッコハウス株式会社
後藤坂 様 ごとうひろ美 様

Q:鎌倉商工会議所に相談される前に、どのようなことで悩んでいましたか?

当時は売上が安定しないということがあって、とはいえ、
デリケートなことなので誰に相談できるわけでもなく、相談相手を探してました。

Q:何がきっかけで鎌倉商工会議所のことを知っていましたか?

他の商工会議所に自分の先輩が在籍していたので、その存在自体は昔から知っていました。

Q:お悩みがあって、商工会議所のこともご存じで、すぐに鎌倉の商工会議所で相談しようと考えられましたか?

その時はすぐに動こうとは思いませんでした。
というのも、前に別の公的支援機関に相談した時に、期待する支援を受けることができず、
その当時のことがずっと頭から離れなかったからです。

Q:何が決め手になって鎌倉商工会議所に相談しましたか?

鎌倉商工会議所に入会する2年くらい前から、
コーチやコンサルタントの方々にいろいろ声をかけていたんです。
あと、知り合いの会社の社長さんからもコンサルタントを紹介されて話してみたんですが、
なんかピンとこなくて…
それで、その社長さんから、「商工会議所に相談してみたら」って言われたので、
あまり期待せずに一度相談してみようと思って相談しました(笑)

Q:実際に鎌倉商工会議所に相談し、利用されてみて、いかがでしたか?

最初は小規模事業者持続化補助金をご提案いただいて、
ご支援のおかげで無事に採択できたんです。
それがきっかけで取引先の工務店さんたちに「こういう補助金の使い方があるよ」と、
ある意味コンサル的な形で入って、それ(補助事業)を自社で受注する形で売上にもつながったんです。
そういう意味では商工会議所さんのおかげで、補助金関連では約700~800万の売上にはなっていますね。
あとは、社長と専務という立場ですけど、夫婦だから、会議というよりはついつい口論になっちゃう訳ですね。
だけど、そこに商工会議所さんが第三者として入ってくださることによって、
冷静な話ができるようになって前に進むみたいな。
そういうことが非常にありがたいなと思ってますね。

それと、色んな情報いただくじゃないですか、新しい補助制度みたいなこととか。
あと、日本政策金融公庫のご紹介のこととか。
そういう公的な中小企業施策などに対してアプローチするときの道案内をしてくださるのは、
とても助かっていますね。

補助金に関しては、前から私(専務)が言ってたんですけど、全然動いてくれなかったんですよ。
私の説明だと納得しないけど、商工会議所さんの説明で納得して動いたっていう(笑)
でもその結果、すごい良かったんですよ!
ついつい私(社長)が考えちゃうのは、どれくらい時間かけなきゃいけないんだろう…と。
その時給計算をすると、果たしてこれ得なのかな?っていうような思いが常にあるんですよ。
ただ、見てくださる、添削してくださるっておっしゃるし、
じゃあやってみようかなっていうことで一つハードルが越えられた。
でも、ご提案いただいたおかげで自社で2回補助金に採択されたし、
工務店に対するご提案もできるようになりました。
そこから派生して、今では自分の会社がIT導入補助金の導入支援事業者(支援する側)にもなってしまったので、
まさかこんな展開になるとは当初は想像もしていませんでした(笑)
でも、商工会議所さんに支援していただく中で、国の制度を効率良く、
効果的に活用させていただくという思考が身につきましたね。

Q:一年半以上、定期的に月一回ミーティングさせていただいておりますが、商工会議所を使っていただけている理由はどこにありますか?

なんていうのかな、毎日忙しくてついつい日々の業務に流されるから、
月に一回リセットできるっていうことは、とても貴重な時間なんです。

小さな会社・店舗にとっては、ものすごくいい振り返りになりますし、
次へのステップやアクションが明確になると思うんですよね。
大企業だったら、会議の日程が決まってきちっと動くっていうのがあると思うんだけど、
家庭内工業だとなかなか難しいじゃないですか。
だからそれは、すごく良いと思うんですよね。

実は、彼女(専務)は色んな人を探して探して、ふるいにかけて、
商工会議所さんが残ったんですよ。
だから、相当レベルが高かったということ。
3人、5人じゃきかないくらい候補が挙がって、
実際にお試しでいろんな方に有料コンサルもしてもらったけど、
そういうのを受けてみて、その結果残ったのが商工会議所さんってこと。
費用対効果で考えたら絶対使わなきゃ損ですよ。
すごいですよ、年間の会費2万4千円でしたっけ?
うちの会社としては、会計事務所さんにまとめてもらった過去の数字をもとに、
これからどこを改善しなくちゃいけないとか、
どうやって売上・利益の数字を作っていくかを相談しながら判断していきたいんです。
いわば、未来の数字を作っていくために、どう動くか、どう意思決定していくか、
そのあたりの相談になりますね。

過去の数字を振り返りつつ、判断材料にして、これからどうしていきますっていうところの話ができるのが、
やっぱり大事じゃないかなと思います。
でも、そこって実際は数字だけでは語れないものもあるじゃないですか。
やっぱり経営者と未来の数字をどう描くか、
ここを商工会議所さんと数字だけにとどまらないコミュニケーションをとりながら、
やるべきことが明確化できるのはとてもありがたいです。
だからもっと、ちゃんとPRした方がいいですよ(笑)

Q:商工会議所ってどんな存在ですか?

あれだね、社外にいる役員みたいなイメージ!
あとは、経営顧問とか。
どこかに気軽に相談ができるっていうことの安心感が本当にあります。
なので、私もお客様にとってそういう立場でありたいなっていう気持ちがあります。
商工会議所さんによく言われるんですけど、それホントに大事だなと。

アトピッコハウス株式会社
所在地
鎌倉市雪ノ下2-6-5
電話番号
0467-33-4210
WEBサイト
https://www.atopico.com/

そのほかの会員(お客様)の声