VOICE

会員(お客様)の声

補助金

創作和料理近藤の近藤様からお話しを伺いました

2021.03.29

創作和料理近藤の近藤様からお話しを伺いました
創作和料理近藤
近藤元人 様

Q:なぜ鎌倉で創業(起業・開業)されようと思われたのですか?

鎌倉に来てもう35年ぐらいになります。
元々は35年前の勤め人時代に、転勤で鎌倉のお店に配属されたのが経緯です。
その後、鎌倉で色々友人、知人等色々なネットワークができて、鎌倉地盤のお客様もついてきました。その後、次の配属先が決まった時に、「じゃあもう、鎌倉で独立しよう」と思い現在に至っています。

Q:独立された当時から、鎌倉商工会議所の存在ってご存じでしたか?

はい。うっすらと知っていました。
実際に、商工会議所の建物は知っていましたが、扉から中に入ったことはありませんでした。
何をやっているか分からない感じでした。

Q:相談してみようと思われたきっかけは何ですか?

鎌倉青年会議所に入会させて頂きました。青年会議所も同じく何をやっているか分からない感じでしたが、自分で実際に足を踏み入れてみて、色々な人と交流をしてみようと思い、入会しました。
鎌倉青年会議所の事務局がたまたま鎌倉商工会議所の建物の中にあり、鎌倉商工会議所っていう存在が一歩近づきました。最初はどの様な相談をしても良いのか分からなかったです。

Q:相談されてみて、率直に、いかがでしたか?

最初に相談した時の事は、ちょっと覚えていませんが、今一番記憶に新しいのは、このコロナ禍で、色々と協力金や補助金等等々の制度の説明を聞けたのは良かったです。

Q:小規模事業者持続化補助金を複数回利用されていますが、申請は大変でしたか?

今までに3回利用させて頂きました。
政府が色々と補助金等を手厚く用意して頂けていますが、我々素人からすると「何となく支援策はある」程度にしか分かりません。
書面を見たり、書類を揃えたり、資料を揃えたりするのは、すこぶる難しい。
だから、個人でやるのは中々ハードルが高い。そういう時に、鎌倉商工会議所さんで細かく、「こういう時はこうですよ」「こういう書類を揃えたほうがいいですよ」「こういう書面の書き方をしたほうがいいですよ」って、まぁ細かなところまでご説明していただけるのは、非常に助かりました。

Q:小規模事業者持続化補助金を活用されて生産性の向上等、経営に役立っていますか?

十分、役立ってます。
そうですね。やっぱり、そういう補助をいただいて、ハード面の強化をすることで、集客に当然つながっていると思います。

Q:今回コロナの影響で、大変だと思いますが、コロナ禍における鎌倉商工会議所の対応はいかがでした?

コロナ禍においても、細やかに対応してもらってます。
色々な協力金等々の情報をフェイズブックページやLINE等、色々と瞬時に頂けるので、すこぶる助かっています。

Q:他の事業者の方に鎌倉商工会議所はお勧めできますか?

はい、できると思いますよ。
行政から発表される内容って色々と難しいんですよ。あの、文言が。
で、何をどうしていいか分からない。それだったら、鎌倉商工会議所さんで、説明して頂いた方がよっぽど分かりやすいと思います。
「そういう時は鎌倉商工会議所に行った方がいいよ」っていう風に言うと思います。

Q:鎌倉商工会議所はあなたにとってどんな存在ですか?

地域になくちゃならない存在なんじゃないんですかね。
商工会議所は全国組織でもあるので、一つには「安心ができる」という存在であるし、やはり、個人経営者って孤独なんすよ。
で、やっぱり「相談する場所」と「相談する人」が欲しい、だからそういう時の拠り所なんじゃないですかね。
補助金等の支援策の中身の仕組みや、申請の仕方、それから、資金面のバックアップの方法、またお金の流れをどうするかっていう細かいところに至るまで、やっぱり相談できる場所が、「有る」のと「無い」のとではえらい違うと思いますよ。

創作和料理近藤
所在地
神奈川県鎌倉市雪ノ下1-8-36 津多屋ビル1F-3号
電話番号
0467-25-0301
WEBサイト
https://www.kamakura-kondo.com/

そのほかの会員(お客様)の声