鎌倉商工会議所の活動や事業、そして古都鎌倉の見どころやイベント等楽しくて役に立ついろいろな情報を皆様にご提供いたします。
鎌倉商工会議所
お問い合わせ
最新情報
商工会議所概要
会員特典・サービス事業
商工振興事業
観光振興事業
活力あるまちづくり支援
中小企業経営支援
鎌倉中小企業景況調査
会員福祉共済
検定情報
貸し会議室のご案内
会員リンクコーナー
観光情報
観光情報リンク集
各種情報
個人情報保護方針
会報
Home > 最新情報
最新情報
薬膳アカデミー vol.43  
   めまい改善の薬膳②
                          鎌倉薬膳アカデミー学院長 山内 正恵 
    
   
前回に引き続き「めまい改善の薬膳」をご紹介します。薬膳的にめまいは、①イライラ(怒り)、②元気不足、③水分代謝失調、④腎のパワー不足(加齢)の4つに分類されます。今回は③と④のタイプについてご紹介。③の場合、脾(消化器系)と関係するこのタイプは、胃がつかえた感じがする、むくみやすい、頭重感がある、特に梅雨時に体調が悪いという症状が出ます。消化器系が弱く、水が身体に溜まりやすいため太り気味に。④の場合、加齢によって腎に蓄えられた生命パワーが不足することによりめまいが起こります。このタイプの人は、冷え、骨粗しょう症、健忘、聴力低下、腰痛などの症状も。③の方は、鯛、はと麦、春雨、小豆、緑豆、えんどう豆、冬瓜、とうもろこし、紫蘇、みょうが、香菜、生姜、バジル、陳皮など、身体の余分な水分を出す食材や香りの良い食材がおすすめ。④の方は、黒米、黒豆、ささげ、マッシュルーム、カシューナッツ、栗、胡桃、ごぼう、ブロッコリー、カリフラワー、にら、プルーン、羊肉、豚肉、鰻、海老、ししゃも、干し貝柱、枸杞(くこ)など腎を補う食材を中心に選んでください。



~ 鯛のレモン風味 香味野菜のせ ~
水分代謝失調タイプにおすすめの一品。鯛と香り野菜の組み合わせで余分な水分を身体から追い出します。
 
<材料>4人分   <調味料>  

長葱
人参
セロリ
生姜
みょうが
4人分
1本
3cm長さ
1/2本
1片
1個~
レモン汁
砂糖
醤油
胡麻油
大2
小1
大1~
適量
 
 <作り方>4人分
1. 鯛は塩(分量外)をして15分おく。水気が出てきたら、水でサッと洗い水気を取る。塩・胡椒(分量外)で下味を付け、小麦粉(分量外)を薄くまぶして油を引いたフライパンで焼く。
2. 長葱は縦半分に切り斜め細切り、人参、セロリ、生姜、みょうがは全て細切りにする。
3. ボウルに調味料を合わせ、2の野菜を加えて混ぜ合わせる。
4. 皿に1を盛り、3をのせる。

鎌倉薬膳アカデミー TEL:0467-73-7544/FAX:0467-73-7545
 
Home ページトップへ
Copyright