鎌倉商工会議所の活動や事業、そして古都鎌倉の見どころやイベント等楽しくて役に立ついろいろな情報を皆様にご提供いたします。
鎌倉商工会議所
お問い合わせ
最新情報
商工会議所概要
会員特典・サービス事業
商工振興事業
観光振興事業
活力あるまちづくり支援
中小企業経営支援
鎌倉中小企業景況調査
会員福祉共済
検定情報
貸し会議室のご案内
会員リンクコーナー
観光情報
観光情報リンク集
各種情報
個人情報保護方針
会報
Home > 最新情報
最新情報
薬膳アカデミー vol.34  
《体質シリーズ(6)》 

                        鎌倉薬膳アカデミー学院長 山内 正恵

   
 今回は体質シリーズ第6回目「瘀血(おけつ)」です。瘀血とは、血行が悪い状態を指します。いわゆるドロドロ血。元気不足、ストレス、冷え、発熱など、原因は様々です。瘀血体質の人は、唇や皮膚が暗い紫色をしています。舌下静脈が怒張している人は要注意。性格はイライラしてせっかち。ささいなことに敏感で疑り深くなったりします。悪化すると、高血圧や脳血管疾患、心臓疾患、痛風、糖尿病、失眠などの症状が見られます。このタイプの人は、血液の巡りを良くする(黒米、黒豆、鰯(いわし)、秋刀魚(さんま)、ししゃも、玉葱、オクラ、クレソン、ピーマン、らっきょう、パプリカ、青梗菜、茄子、菜の花、クランベリー、ブルーベリー、納豆、黒砂糖、甘酒、黒木耳(くろきくらげ))などの食材がおすすめです。日々の生活の中で軽い運動や、ゆったりとした入浴など、リラックスしたりリフレッシュすることを心掛けましょう。


~ 牛肉と黒木耳の炒めもの ~
血液の巡りを良くしてくれる食材を取り入れた炒めもの
   Photo by 漆戸美保
<材料>4人分   <調味料>  
牛肉(もも薄切り)
うずらの卵
パプリカ
黒木耳
らっきょう
山芋
クレソン
200g
4個
1/2個
3g
6個
50g
適量
 
 
 
 
 
 
 
中華スープ


砂糖
胡椒
50cc
大1
小1/4
少々
適量
 
 <作り方>
1. 黒木耳は水で戻し、一口大にちぎる。パプリカ、山芋は食べやすい大きさに切る。
2. 牛肉は酒・醤油(分量外)で軽く下味をつけ、茹でたうずらの卵に巻く。フライパンを温めて油を引き、牛肉を焼いて取り出す。
3. フライパンを温めて油を引き、1を炒めて野菜に火が通ったら、2と調味料を加える。最後に縦半分に切ったらっきょうを入れて軽く炒める。
4. 3を皿に盛り、クレソンを添える。

鎌倉薬膳アカデミー TEL:0467-73-7544/FAX:0467-73-7545
 
Home ページトップへ
Copyright