鎌倉商工会議所の活動や事業、そして古都鎌倉の見どころやイベント等楽しくて役に立ついろいろな情報を皆様にご提供いたします。
鎌倉商工会議所
お問い合わせ
最新情報
商工会議所概要
会員特典・サービス事業
商工振興事業
観光振興事業
活力あるまちづくり支援
中小企業経営支援
鎌倉中小企業景況調査
会員福祉共済
検定情報
貸し会議室のご案内
会員リンクコーナー
観光情報
観光情報リンク集
各種情報
個人情報保護方針
会報
Home > 最新情報
最新情報
健康ワンポイント No.74 
     「ウォーキングで幸せホルモンが増える?!」
  鎌倉市市民健康課 保健師 中上 佳奈
 
 秋は気候の良い日が多く、体を動かすのに最適な季節ですね。今年は新型コロナウイルスの影響から、外出が思うようにできず、気分の晴れない方もいるかと思います。
そんな時だからこそお勧めしたい健康法が、ウォーキングです。ウォーキングは、運動不足解消だけでなく、心の安定や、やる気アップの素となる「セロトニン」の分泌にも効果があるのです。
 【セロトニンって?】
別名「幸せホルモン」と呼ばれます。やる気や集中力を高める、気分を安定させる、睡眠の質を高めるなどの効果があります。
【歩き方のポイント】
太陽の光を浴びながら歩くことが大切です。セロトニンは、太陽光に当たることで分泌が促進されます。時間は5分でも効果があり、長くても30分がよいとされています。
ウォーキング中は、心の中で「1、2、1、2」とリズムをとるなどし、規則正しい歩き方を心がけると、さらに効果的です。
とはいえ、一人黙々と歩かなければ効果がないわけではありません。親しい人と、楽しい気持ちや幸せな気持ちを共有することでも、セロトニンは活性化されます。2m程度の距離を保ちつつ、仲間と一緒に歩くのも一つの方法です。
体と心の幸せのため、ぜひウォーキングを取り入れてみてはいかがでしょうか。

こちらからウォーキングマップ(健康かまくらマップ)をご覧いただけます。市民健康課窓口にも置いています。
 
https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/skenkou/kenkoukamakuramap.html
 
Home ページトップへ
Copyright